« 1997年12月 | トップページ | 1999年7月 »

「味探検」「味食クラブ」記事1998年INDEX

東京新聞「味探検」記事索引(1998年/連載第49回~99回)

[江戸前]シリーズ

○49:1997.10.1.8:東京・中央区築地・かねはん「肝が命のドンコ料理、新聞紙の包み焼きも」……魚河岸魚貝料理
○50:1998.1.15:東京・台東区谷中・すし乃池「とろけるような味、これぞアナゴ寿司」……すし、アナゴずし、サバずし
○51:1998.1.22:三浦市三崎町小網代・あさ彦「『マタギ』がくれた旬のキンメダイ」……地物魚貝料理
○52:1998.1.29:千葉・船橋市本町・相川勝実さん(休業)「口コミで広がった手摘み生ノリの味」……生ノリ・バカガイ(販売休止)

[街道]シリーズ(1)東海道編

○53:1998.2.5:日本橋・魚がし本店「これぞ立ち食い寿司、のれんに偽りなし」……東海道は日本橋から:すし・立ち食いずし
○54:1998.2.12:八重洲・割烹嶋村「江戸城料理番の味を幕末会席として再現」……日本料理:江戸会席
○55:1998.2.19:京橋・味の素食の文化センター「古今東西の美食、珍食ぎっしり蔵書2万冊」……番外編(現在、住所移転し、品川区高輪)・食のライブラリー
○56:1998.2.26 新橋・胡萩堂「陸蒸気とともに人気、昔ながらの『萩の餅』」……汽笛いっせいの郷愁をそそる味です。甘味
○57:1998.3.5:浜松町・福内「小売りまで回らない、幸せを呼ぶコロッケ」……絶品です。コロッケ
○58:1998.3.12:港区芝大門・更科布屋「伝統の『白いソバ』と月替わり変わりそば」……そば・蕎麦
○59:「味食クラブ」1:1998.3.19:千葉伝統郷土料理研究会・会長・龍崎英子さん「房総伝統の味 太巻き祭りずし」……伝統食・郷土料理・太巻きすし
○60:1998.3.27:品川区東大井・仙臺味噌醸造所「今に残る仙台藩江戸屋敷の味噌づくり」 ……郷土の味噌・醸造・醗酵食
○61:1998.3.19:品川区鮫洲・まる八「安さとボリュームに大満足『ウナギ弁当』」……新興地区の透き間を埋める下町のベンチャー仕出し弁当(住所移転:東京都品川区南品川1-2-14)
○62:1998.4.9:大田区大森海岸・天仲「どんぶりからニュッ、香ばしいアナゴ天」……これぞ江戸前アナゴ天丼
○63:1998.4.16:大田区大森・松尾「最高級品の味わい『パリトロ感』のノリ……海苔問屋さんのたっぷりノリ巻きおかきもあります
○64:「味食クラブ」2:1998.4.23:南大塚・なべ家主人・福田浩さん「清貧食の極致、『豆腐百珍』の世界」
○65:1998.4.30:大田区東六郷・ポランの広場「七輪の炭火に集う、なじみの野遊び族」……焼肉・炭火焼
○66:1998.5.7:川崎大師・恵の本「地物にこだわるハマグリなべ、女将のきっぷも江戸前」
○67:1998.5.14:川崎市中島町・ぬちばな「川崎に根づいた沖縄芸能と食文化の輪」
○68:1998.5.21:川崎市浜町・美星屋「味の新名所コリアタウン、自慢のおふくろの味」
○69:「味食クラブ」3:1998.5.28:料理研究家・歯科医・エッセイスト・田沼敦子さん「かむ子は育つ、かくかむクッキング」
○70:1998.6.4:横浜市鶴見区・清月「現代によみがえった『よねまんじゅう』」
○71:1998.6.11:横浜市鶴見区生麦・国道下「安い!人情あふれるガード下の焼き鳥屋」
○72:1998.6.18:横浜市鶴見区生麦・天金「漁師の精と根の結晶シャコ足の爪肉の味」
○73:「味食クラブ」4:1998.6.25:赤坂四川飯店調理長・山下勤さん「マーとラーが醸す四川の味、これぞ麻婆豆腐」
○74:1998.7.2:横浜市鶴見区・神田屋「生麦事件の資料展示酒の歴史も見つめて」
○75:1998.7.9:横浜市神奈川区・田中家「街道沿い宿場一の割烹料亭、『気軽に味わって』」
○76:1998.7.16:横浜市野毛・浜幸「ジャズを聴きながら、馬鹿鍋で暑気払い」
○77:1998.7.23:横浜市花咲町・ごっつあん「郷土料理に幻の焼酎、けん玉用語飛び交う店」
○78:「味食クラブ」5:1998.7.30 料理研究家・村上祥子さん「夏の健康メニューに簡単『ぶっかけ菜めん』」
○79:1998.8.6:横浜市尾上町・泉平「カラシ醤油につけて懐かしい〝おいなりさん〟と〝アジ押しずし〟」
○80:1998.8.13:横浜市山下町・シーガーディアンⅡ(セカンド)「大作家が愛したバー 当時の雰囲気を残す」
○81:1998.8.20:横浜市中華街・三和楼「横浜が漁村だった頃ゆかりの一品、ナマコ料理を味わう」
○82:「味食クラブ」6:1998.8.27:京都竹之御所流精進料理後継者・フランス料理研究家(小金井市三光院住職)西井郁さん「心なごむ尼寺の精進料理、ほのかに香るスモーク豆腐」……三光院精進料理の世界を味わう
○83:1998.9.3:横浜市元町・ウチキパン「ホップ種独特の風味、文明開化のパンの味」
○84:1998.9.10:横浜市松原商店街・ラーメン&喫茶ふじ「街角触れ合い商店街の中華ソバ屋さん」……洪福寺松原商店街
○85:「味食クラブ」7:1998.9.17:フランス料理店「マッシュルーム」オーナーシェフ・山岡昌治さん「キノコが主役のフランス料理、四季を通じてキノコ料理が楽しめます」
○86:1998.9.24:横浜市保土ケ谷・桑名屋「町おこしに一肌脱ぐ、宿場街のおそば屋さん」
○87:1998.10.1:横浜市保土ケ谷・ごん太鮓「振り分け荷物かたどった道中いなりと清兵衛巻」
○88:1998.10.8:横浜市戸塚区・柴田農園「『果樹もぎ取りの里』で無添加・十郎梅を堪能」……富士山を眺めつつ小梅を味わう
○89:1998.10.15:横浜市戸塚・吉田屋本店「吉田茂にあやかりタイヤ型の『ワンマン道最中』が大ヒット」
○90:1998.10.22:藤沢市藤沢本町駅前・弁天「鳥居をくぐるとそこは粋な駅前食堂兼居酒屋」……インテリアにもこっています
○91:「味食クラブ」8:1998.10.29 「ミスタースタンプス・ワインガーデン」ソムリエ総支配人(銀座)磧本修二さん「『ソムリエさん』が選んだ2本のワイン」……赤ワインは、ボルドーサンテミリオン産「シャトー・トロット・ヴィエィユ」と白ワインの「ピュイィフィッセ」
○92:1998.11.5:藤沢市・倉太さん「江ノ島沖で捕れたて生シラスを刺し身で味わう」
○93:1998.11.12:藤沢市江の島・岩本楼「一日かけて島内の名所めぐりはいかが」……島の味を堪能して洞窟風呂でゆったり
○94:1998.11.19:藤沢市江の島・丸代商店「魚介の宝庫江ノ島で豪快伊勢エビ付き定食を味わう」
○95:「味食クラブ」9:1998.11.26:料理研究家・清水信子さん「パーティーにぴったり、カンタン!和風おかず」……家庭料理、鶏手羽もとのマーマレード焼き
○96:1998.12.3:藤沢市鵠沼海岸・グリンドレー「『素材の味を大切に』湘南のアットホームなフランス料理店」……フランス料理
○97:1998.12.10:鎌倉市腰越・しらすや「こだわり〝漁師の店〟とれたての魚づくし」
○98:1998.12.17:鎌倉市山の内・門前「質素豪胆な鎌倉流〝ひなび〟の精進料理」……円覚寺開山忌の精進料理「九椀菜」を味わう
○99:「味食クラブ」10:1998.12.24 北京料理研究家・ウー・ウエンさん「寒い北京の家庭の味はホカホカ小麦粉料理」……小麦粉料理から花巻(ホアジュアン)とネギ餅と中国家庭料理3品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1997年12月 | トップページ | 1999年7月 »