« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

新種ハゼ発見―新聞記事

《東京新聞》2006年8月19日[社会]「熱気球」

○……和歌山県立自然博物館(海南市)は18日、同県串本町潮岬の海岸で、新種の可能性が高いハゼの仲間を中学生が見つけたと発表した。体色がオレンジで、目の下にあるいぼ状の突起が特徴。ミミズハゼ属の一種とみられるという=写真(同館提供)。

○……昨年8月、同県紀の川市立貴志川中学校3年の中澪(なか・れい)君(14)が、わき水のある岩場付近で一匹発見。翌月には同博物館の平嶋健太郎学芸員も一匹見つけた。いずれも5センチ程度の大きさだった。

○……平嶋学芸員が専門家に標本を見せるなどして調べた結果、未発表の種と判明した。中君は「捕まえた時には珍しいものとは思わなかったが、新種とわかったらうれしい」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »