« 「生ける法の研究」を検索すると…… | トップページ | 水産基本法と海洋基本法 »

漁業権理解のための重要文献一覧

漁業権と入会権を理解するために

 漁業権や入会権は、その権利の性質や現実の海や川においてどのように運用されているのか、については、難しい、とよく言われます。確かに、そうなのですが、まず、正確な権利の性質を理解するためにも、近代法制の歴史の中で、どのように漁業権や入会権が位置づけられてきたかを、正しく記述している参考書籍を読み込みながら、現場でおこった実際の漁業権にかかわる問題に数多く接し、そのつど実践的な経験をつむ以外には、方法はないような気がします。

 また、それぐらい、法律の条項を読めば、すぐ理解できる、運用できるということではないので、裁判が起こったときの、当事者や、弁護士など法律専門家も、この参考書籍のお世話になりながら、進めているというのが現実なのです。

 MANAしんぶんの「海は誰のものか?」サイトに、「入会権、漁業権を知るために―信頼のける主要重要文献紹介―」を設けてありますのでご覧ください。

By MANA(なかじまみつる)

|

« 「生ける法の研究」を検索すると…… | トップページ | 水産基本法と海洋基本法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191585/14020151

この記事へのトラックバック一覧です: 漁業権理解のための重要文献一覧:

« 「生ける法の研究」を検索すると…… | トップページ | 水産基本法と海洋基本法 »