« 松江鱸魚(2) | トップページ | オーストラリア先住民との出会い(5) »

2009年4~5月:日記:メモ

2009年5月20日(水):PM2時:石田のり研さんにルノアールで会う。お借りしていた資料返却する。

2009年5月27日(水):PM2時:横浜みなとみらい:水産総合研究センターに行く。顔を出すと、移動で水産庁から今年になって赴任している懐かしい顔に何人も会う。中山さんが監査役。黒萩さんが企画室長。中前理事長に15年ぶり(以上?)ぐらいに会う。東京湾漁場図読み解く勉強会について。

2009年5月29日(木):池田さんにインタビューの件。KBGの都合で、やむなく中止、6月に伸ばしてもらうことを連絡、了承してもらう。

2009年5月31日(日):名古屋に行く:ウイル愛知にて:竹峰さんのお誘いもあり、伊勢湾再生研究プロジェクト・社会系グループ:第5回公開研究会に出席:テーマ「伊勢湾の漁村社会にみるサブシステンス」:13:00~17:00:終了後同所内にて持ち込み形式の「懇親会」参加。同所に宿泊。:発題(1)「伊勢湾の漁業社会の成りたち――聞き取り調査を踏まえて」(仮)川口祐二(エッセイスト、三重県南勢町在住、伊勢湾をはじめ日本各地の漁村を歩き、歴史や漁民らの暮らしを記録):(2)「サブシステンス論の射程―脱開発主義の平和学から」横山正樹(フェリス女学院大学教員、経済学博士、フィリピンを中心にアジア・太平洋地域の環境と開発問題を平和学の見地から研究)*横山氏のプロフィール
 http://kokusai.ferris.ac.jp/cgi-bin/tmpl.cgi?id=20
  http://home.att.ne.jp/wood/akira/ferris/2006/index06.htm
2009年6月1日(月):前日の勉強会の帰り、時間ができたので市内丸の内3丁目の老舗お菓子屋さん「両口屋是清」によりお土産買う。「いとをかし」第5号に寄稿した件で、店長、広報担当氏らに会い、氷朔日にちなむ情報交換する。

|

« 松江鱸魚(2) | トップページ | オーストラリア先住民との出会い(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191585/45275336

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年4~5月:日記:メモ:

« 松江鱸魚(2) | トップページ | オーストラリア先住民との出会い(5) »